白い歯

インプラント治療は健康的な生活に必ず必要!

歯周炎に注意

女性

インプラントは第二の歯として働いてくれますが、埋め込む際に注意しなければならないことがあります。それはインプラント歯周炎です。インプラントを埋め込んだ周りの歯肉が歯周炎を起こしてしまうことを言います。虫歯には二度とならないと安心してはいけないのです。しっかりとブラッシングを行なわなかったために食べ物のカスが歯肉とインプラントの間に挟まり、そこから菌が繁殖してしまうのです。菌が繁殖することで歯肉が炎症を起こし出血や腫れなどの症状が現れます。そんな歯周炎にならないようにするためには、堺の歯科医院で定期的に検診を受けることが重要です。

堺の歯科医院では適切なブラッシング方法を分かりやすく教えてくれますし、歯石除去も行なってくれます。ですから、常に歯肉の状態を健康的にできます。歯石は洗い残しが蓄積することできてしまい、そこから発生する菌が深部まで侵入するのです。菌が侵入する前に歯石除去をすることが大切です。歯石除去をすると歯肉が引き締まり、見た目も改善します。

堺にはインプラント治療専門の歯科医院があり、そちらではインプラント歯周炎も対応してくれています。インプラントを埋入したところに痛みや腫れ、出血が見られる場合は歯周炎を起こしている可能性が高いため、診察してもらうようにしましょう。早期発見できると治療は短時間ですし、治療費も抑えることができます。今から治療を行なおうと思っている方や、治療後の経過が心配と言う方は堺の歯科医院へ行きましょう。